未分類

なかやまきんに君がついに優勝!!階級を変えて挑んだ大会!

なかやまきんに君がついに優勝!!階級を変えて挑んだ大会!

お笑い芸人のなかやまきんに君がボディビル大会で優勝しました。階級を変えて挑んだ大会で念願の初優勝ということで、本人も本当に嬉しかったと思います。そこで、今大会のことも含めてお伝えしていこうと思います。

なかやまきんに君が出場した大会とは

今回きんに君が出場したボディビルの大会は「東京ノービスボディビル選手権大会」です。東京ボディビル・フィットネス連盟が主催する大会で今年が29回目とのことで、歴史のある大会のようですね。

部門は男子の部、マスターズ、女子の部があります。なかでも今回きんに君が出場した男子の部は55kg級/60kg級/65kg級/70kg級/75kg級/75kg超級があり、出場人数も以下のようになってます。

55kg級 60kg級 65kg級 70kg級 75kg級 75kg超級
7人 19人 28人 29人 24人 16人

緊急事態宣言で会場が使えない!?

今年はコロナ禍で各方面がいろいろな対応に追われていますが、このような大会も同じで昨年は大会自体が中止になりました。今年は感染対策にも気を付けながらの開催でしたが、緊急事態宣言の発令により会場自体が使えなくなり、大会の開催が危ぶまれましたが、どうにか別会場を使用できることになり、無観客、YouTube配信という形で開催されました。

出場する選手達はこの日のためにコンディションを整えているので気が気でなかったと思います。

そして、きんに君はというと「精神的に影響を受けなかった」とのこと。自信を持って本番に臨んだようです。

階級も曲も変えて見事優勝!

今回、きんに君は階級だけではなく使用する曲も変更しました。きんに君といえばおなじみのボンジョビの「It’s My Life」。世界的ロックバンドの超有名曲ですが、この曲が流れるときんに君を想像してしまう程印象深い曲です。

それを今大会では封印し「Hardwell&KSHMR」の「Power」という曲に変更しました。きんに君のギャグ「パワーーーー!!!」が曲名になっています。曲の雰囲気もきんに君に合っていて、ナイスな選曲でした。

階級も今までの75㎏級から75㎏超級に変えました。理由は「トレーニングで体が大きくなったから。」とのことです。自身のYouTubeチャンネルでも筋トレについて説明したりと真面目に一生懸命取り組んできたのでどんどん筋肉がついて理想的な体になっていたんだと思います。そして見事に優勝です。

ちなみに75㎏超級出場選手の年齢は23歳から43歳。きんに君は現在42歳で、同階級の中で上から2番目の年齢です。一般の42歳と言えば、体はたるみ、体力も基礎代謝も落ちる一方なのに、若手にも負けず、トレーニングを重ね見事初優勝を果たしたんですね。

優勝した感想は「これが優勝か!という気持ち。」とのことで、実直に努力を重ねてきたことが分かります。なかやまきんに君の素直さと努力家の性格が今回の優勝につながったんだと思います。