未分類

夫婦円満の秘訣!〜夫が妻のために心がけること編〜

夫婦円満の秘訣!〜夫が妻のために心がけること編〜

家に帰って顔を合わせるとすぐに喧嘩。家に居づらい。結婚したばかりの時は仲が良かったのに今は冷え切った関係。。。

夫婦円満に暮らしている人たちと自分とでは何が違うのか。どんな男性でも出来ることなら夫婦仲良く暮らしていきたいと思っているはずです。あなたの大事な奥さんは何を思っているのか、男性は何をすればよいのか。

今回はそんな男性の為に夫婦円満になる秘訣を伝えていきたいと思います。

日本の夫婦の離婚率

日本の離婚率って知っていますか?なんと35パーセントです。実に3組に1組は離婚しているんですよ!?多いですよね。なんだか寂しいです。。。こんな簡単に離婚をしていいのだろうかって思います。だって結婚するときは幸せに満ちて入籍したんですよ?でもこれが現実の数字なんですね。なので夫婦円満に暮らしている人達ってあまりいないんだなって思います。

ちなみに夫婦仲についてのアンケートでは、「やや悪い」「とても悪い」と答えた割合が結婚15~20年で急上昇するそうです。35年以上からは少し落ち着くみたいですが、50年を超えると再び上昇するそうです。

夫に妻が感じているストレスとは

夫婦の関係が上手くいかないのは何かしら原因があるはずです。何もない状態なら夫婦円満に暮らしていけるはずですから。あなたの奥さんはこのような事にストレスを感じています。

  • 家事をしてくれない
  • 自分のことしか考えない
  • やってもらって当たり前と思っている

その原因はあなたのこんな行動にあるかもしれません。

家事をしてくれない

家事はほとんど任せっきりになっていませんか?一時、例えばお風呂掃除をしている期間があったとしても、少し経ったらまったくしなくなってしまったという事はありませんか?

男性というものは基本熱しやすく冷めやすいタイプが多いです。0か100かの行動をしやすいです。なので今回例に挙げたお風呂掃除も、やる時は、「よし!やろう!」と気合が入って掃除をします。そしてきれいになったお風呂を見て満足するんです。でも、スタートダッシュに力を入れ過ぎて徐々にフェードアウトしてしまうんですよね。。。

自分のことしか考えない

仕事から帰ってきて奥さんが子供を寝かしつけている時でも、テレビを大音量で見たり、ガタゴトと音を立てていませんか?

仕事で疲れているのも分かりますが、奥さんは家事というとても大変な仕事を一日中しています。共働きの場合でしたら自分の時間もないくらいさらに大変なはずです。たとえあなたが稼いでいるお金で家族を養っていたとしても、あなたの生活を支えてくれているのは奥さんですよ。

やってもらって当たり前と思っている

例えば、用意してもらった夕飯を好きなものしか食べていませんか?しかも食べ終わってもお皿をそのままにしたままソファでくつろいでいませんか?喉が渇いたから水を飲むために使ったコップを洗わずにそのまま放置していませんか?

食事を用意するにはすごく時間と労力を使います。買い物をして、献立を考えて、料理をして、、、

食べる時間を1としたら作る時間・労力は10くらいです。

夫が妻に対して心がけること

では男性側はどうすれば良いか。このような事を守ってみましょう。

  • 相手を自分の思い通りにしようと思わないこと
  • 見返りを求めないこと
  • 自分がされて嫌なことはしないこと
  • やってあげたと思わないこと

考えればとても簡単なことです。男性の場合特に、夫婦になった途端「俺の事は分かるだろ!」と相手に伝えようともせずに理解しろと思う人が結構多い様に思います。

家族と言えども自分の妻は「自分とは別の人格を持った人」だと自覚する事が大切です。
これは冷めているとかではなく血が繋がってない以上当然のこと。夫婦になって過ごす時間が長くなればなるほど、関係がなあなあになってしまうんです。出会ったときは当然気を使っていたはずです。例えば誰かと共有している場所って自分だけのものではないので他の人のためにキレイに使いますよね?あなたが暮らしている家もあなただけのものではないです。あなたと奥さん、二人のものです。次に使うかもしれない人のことを考えれば自然と行動も変わりますよね。

スポンサーリンク




ルールを決める

奥さんの為に考えて行動するといっても、常に自分がそうしているだけではストレスも溜まってしまいますので、お互いに夫婦でルールを決めることもお勧めします。

時には喧嘩をすることもあるとは思いますが、話し合わないとダメな場合だってあるはずです。その時はあなたの希望を全部言うのではなくて、「ここは認める、ここだけは守って欲しい」というのをはっきり決めると良いです。

例えば、喧嘩をしたら次の日には持ち込まない。その日に解決するルールを話し合って決めるというのも良いと思います。

少しでも良いので必ず一日の出来事を報告し合ったり、相手の趣味や好きなものに自分も挑戦してみるって事も良いのではないでしょうか。

 

あなたもあなたなりにストレスはあると思いますが、基本、男性は女性を守るものです。仕事で疲れている時もあるかもしれませんが、心に余裕をもって接してみましょう。

星の数ほどいる男女の中で運命的に出会って、告白して付き合うことになり、そしてプロポーズ。緊張しながら相手のご両親への挨拶・・・

色々なことを一緒に経験してきたのですから、いつまでも幸せに暮らしていきたいですよね。

以上が夫婦円満の秘訣~夫が妻のために心がけること編~でした。